抗ウィルス・除菌・抗菌 お肌に負担をかけない天然抗菌剤シェリール

あなたのウィルス対策を教えてください。

アルコール除菌は菌・ウィルスに効果はあってもノロウィルスや細菌の芽胞には効果が弱いって知ってました?

シェリールのジェル手ぶくろなら!

を死滅、分解できちゃうんです!

手洗いの後の新しい習慣

使い方はとっても簡単♩
  • ノズルを軽く押して
    手に取ります※パール大(泡の場合はワンプッシュ、ジェルは5mm径ほど。)

  • ジェルを手になじませるように
    全体に広げます※白くにごる場合がありますが、品質に問題はありません

  • 除菌され抗菌効果で
    しっとりさらさらコーティング※使用後の水洗いによる手洗いは効果が減少します

シェリールができるまで 厳選されたホタテ貝を 1000℃程で焼成し 水酸化カルシウム粉化『シェリールパウダー』 それをアルカリ性水溶液にして ジェル化するとシェリールができます

シェリールジェルは、アルカリパワーが手にコーティングされることで一時的な除菌だけでなく抗菌が持続する特徴をもったジェルです。

シェリールジェルは、アルコール、次亜塩素酸、界面活性剤等を使用しない全く新しいタイプの衛生用品です。主成分は高品質の蒸留水と増粘剤、天然素材から精製したシェリールパウダー(水酸化カルシウム粉末)のみで、その成分から作れるアルカリ性水溶液ジェルはpH12以上の高い塩基性を安定的に保つため、除菌・抗効果が期待できます。

  • 食事のときの除菌は気になるけど、口に触れても安全なの?

    素手での食事や小さなお子様の場合は気になるところですよね。シェリールは、食品使用されている口に入っても安全な成分でできているので、手づかみで食事をする赤ちゃんから大人まで、安心してお使いいただけます。

  • 食事を作るキッチン、家族の集まるダイニングやリビングはウィルスの広がりが心配。

    肉や魚などの生もの、濡れた布巾など、食事を作るキッチンには菌を媒介しうる場所が多くあります。人の集うリビングなども同様です。家族が安心して楽しく過ごせるよう、調理の前後だけに限らず、こまめにシェリールジェルで、抗菌・除菌しましょう。

  • 家の中にバイ菌を入れないためにはどうしたらいいかしら?

    帰宅した際、手には外で触れた目に見えないバイ菌やウイルスがたくさんついています。帰宅後、手洗いを終えた仕上げにシェリールジェルを使うことで、菌・ウイルスが家の中に広がりません。

  • 抵抗力の弱い赤ちゃんからお年寄りまで、家族で使えるものが欲しいわ

    小さなお子さん、ご年配の方は免疫力・抵抗力がどうしても弱まるため、菌やウイルスの影響もとても心配になるもの。こまめにシェリールジェルを使用することで、ご家族も安心です。

  • 通勤途中の電車のつり革。なんだか不衛生で手でつかむのが嫌だなぁ

    仕事のシーンでも、通勤電車のつり革やデスク、携帯電話などに付着する菌・ウイルスと接触する機会が増えます。特にノロウイルスは乾燥した時期にはつり革など付着した場所に残り続けるので、シェリールジェルでしっかりと対策をしましょう。

  • 絶対に風邪なんてひいてられない大事な予定が!!

    頻繁に人の出入りする塾・図書館などを利用する受験生も、菌やウイルスに触れる機会が多くあります。夜更かしをして勉強を続けることで体の免疫力・抵抗力が弱まりがち。こまめにシェリールジェルを使うことで、万全の対策を行いましょう。

  • 常に人の集まる場所ではウィルスがいっぱい!少しでも感染リスクを減らしたい

    病院や介護施設、学校や幼稚園などの保育施設などでは可能な限り感染のリスクを抑えたいもの。そういった場所に入る前にシェリールジェルで手を抗菌コーティングし、さらに帰宅時の手洗い後にもジェルを使用すると、更に効果的です。

  • 職場の環境上、アルコール除菌は必須。でも肌荒れがひどくて…

    一般的なアルコールを使った除菌は肌に負担がかかり、手荒れを起こす原因に。シェリールは厚生労働省でも安全性を認められた人に優しい安全な成分で、肌の負担もほとんどなくお使いいただけます。

  • 飲食店にとって一番怖いのは食中毒!お客様に安心してご利用いただきたい

    飲食店にとって病原性大腸菌(O-157)、ノロウイルスなどはとてもナーバスになるポイントです。調理場・ホール共にシェリールジェルで手を抗菌コーティングすることで、お客様に安心して利用していただけるお店作りを目指しましょう!

新しい除菌抗菌の習慣を。

人と地球環境にとても優しい除菌・抗菌ジェルです。
ノンアルコールで肌にも優しく、しっとり除菌コーティング!

ノンアルコール シェリールジェル
【ご使用上の注意】
● お肌に合わない時、傷、発疹等異常のある時は使用しないでください。
● 赤み・痒み・腫れ・刺激等の異常が見られた場合は直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。
● 幼児の手の届かない所に保管してください。
● 直射日光を避け、涼しい所で保管してください。
● 誤飲した場合はうがいをして、水をお飲み下さい。
● 目に入った場合は直ちに流水にて洗い流して下さい。
【ご使用上の注意】
● お肌に合わない時、傷、発疹等異常のある時は使用しないでください。
● 赤み・痒み・腫れ・刺激等の異常が見られた場合は直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。
● 幼児の手の届かない所に保管してください。
● 直射日光を避け、涼しい所で保管してください。
● 誤飲した場合はうがいをして、水をお飲み下さい。
● 目に入った場合は直ちに流水にて洗い流して下さい。

【ノロウィルス】11~2月頃に流行する感染性胃腸炎の原因となるウイルス。主にヒトの手指や食品などを介して感染し、おう吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こす。

【サルモネラ菌】食中毒の代表的な原因菌。グラム陰性の腸内細菌科の一属(サルモネラ属)に属する食中毒菌であり、主な生息場所は動物の小腸です。卵、鶏肉、豚肉、牛肉といった食肉や、サルモネラ菌に汚染された調理器具から感染する。

【病原性大腸菌】哺乳類の腸内に寄生する細菌で、健康な人の腸内にも存在する。本来は無害であるが、いくつかの大腸菌は人に対して病原性があり、これらを総称して病原性大腸菌と呼ばれる。重篤な症状を出す菌としてO-157のような病原性大腸菌も存在し、潜伏期間は平均3~5日で、症状は激しい腹痛で始まり、数時間後に水様下痢を起こすことが多いとされる。

【黄色ブドウ球菌】手指や咽喉部に付着しており、調理する人の手を介して食品を汚する。毒素を作り出すと、なかなか無毒化されない。30分~6時間(平均約3時間)で、はき気、おう吐、腹痛が主症状。

新機能科学株式会社