Example

導入実績

導入事例 ① G7伊勢志摩サミット 関連イベント

開催日時:2016年5月22日(日)
開催場所:東京臨海広域防災公園〔公園、そなエリア東京〕

■イベント主旨

cherir01

5月26日、27日に実施される伊勢志摩サミットに向け、 G7参加国を中心として、東日本大震災・熊本地震で大きな被害を受けた日本から、世界平和、防さい、健康、命というメッセージをG7開催地である日本から世界に発信すること。またそれぞれの夢や希望の メッセージを凧揚げという形で世界中に発信すること。 (この凧揚げのイベントは日本以外にも、過去にはパレスチナ(ガザ)、フィリピン、カンボジア、カナダ韓国、ネパールなど、たくさんの国と地域で実施されている。)

■参加経緯

シェリールジェルの高い抗菌性、安全性をNGO 特定非営利活動法人 日本リザルツの関係者に説明。被災地での衛生環境の改善や菌・ウイルスの蔓延を防ぐツールとしての可能性を認められた。また熊本県の震災後にも発生したノロウイルスに対しても有効性を発揮することから、日本リザルツが運営に関わるG7伊勢志摩サミットに関連して東京臨海広域防災公園で行われるイベントブース内で、『防災関連製品』として紹介できる機会を得た。 当日は防災関連製品を出展する多くの企業、研究機関関係者のみならず、各国大使館関係者やその家族なども来場。加えて一般の方々も参加できるイベントであるため、シェリールジェルの使用感について直接意見を得られる機会ともなった。

■展示内容

シェリールジェルを展示。 日本語版、英語版の配布用サンプルを作成し、ブースに来た方に製品説明をしながら配布。子連れの来場者が中心(外国籍の方も複数来場)。 ノロウイルスに対しての優位性と環境に配慮した製品であることを中心に説明を実施。 式典の最後に大使館関係者に挨拶をさせていただける機会があり、クロアチア、エクアドル、ネパールの方々に製品の説明をし、サンプルをお渡しした。災害時に衛生面での不安を払しょくする手助けになり、且つ人体への影響がない安全な製品である、という点で、特に2015年に地震に見舞われたネパール参事官には関心を持っていただけた。

シェリール・チャフチックの新機能科学 HOME

新機能科学HOMEへ