Frequently Asked Questions

よくある質問集

  • Q .新機能科学株式会社とは何か

    A .

    office

    新機能科学株式会社は、栃木県下野市に本社を置く、新素材の開発を行う企業です。

    廃棄されてしまうものを材料として、環境と人に優しい革新的な製品の開発を行っています。

    新機能科学では青森県産の廃棄されたホタテ貝殻を独自の特殊高温焼成炉Cherry(シェリー)75-3 で焼成した貝殻焼成カルシウム粉末『シェリールパウダー』を開発しました。ホタテ貝殻は約1,000℃の高温で焼成することにより酸化カルシウムとなり、これに特殊な加水処理を施すことで、水酸化カルシウムに変化します。
    この水酸化カルシウムパウダーを使い、全く新しい手指衛生用ジェル『シェリールジェルフォーム』を開発いたしました。

    シェリールジェルフォームはその原料となる水酸化カルシウムが持つ非常に高いアルカリ成分(pH12 以上)により、ノロウイルス、ロタウイルス、インフルエンザウイルスなどのウイルスや、大腸菌、黄色ブドウ球菌などの菌類、その他白癬菌に対して高い抗菌、抗ウイルス効果が期待できます。

    また、新機能科学ではシェリールジェルフォーム以外にも、もみ殻、藁、竹、古紙等の廃棄資源を原料とし貝殻焼成カルシウムパウダーCherir と配合することで抗菌性能を高めた、全く新しい素材”Chafftic(チャフチック)”を開発し、すでに抗菌紙製箸として大手航空会社への導入実績もあります。

    今後も介護施設や保育施設での導入を予定しています。

  • Q .製品名「シェリール」の由来

    A .

    シェリール( Cherir ) とはフランス語で、『愛する』『大切にする』『慈しむ』という意味があります。

    小さいお子様、身体の弱い方から年配の方、全ての人を悪性の菌やウイルスから守り、それにより安心し安全な日々の生活のお手伝いが出来るような製品でありたい。そういう思いからシェリールと名付けました。

  • Q .主原料となる貝殻焼成カルシウムとは何か

    A .

    貝殻焼成カルシウム(水酸化カルシウム)とは、ホタテ等の貝殻(炭酸カルシウム)を約1,000℃の高温で焼成することで酸化カルシウムに変化させ、それに加水処理を施すことで出来上がるパウダーのことです。

    特徴は、水と反応することで塩基性(アルカリ性)が高まり、それに伴って菌やウイルスに対して非常に高い抗菌効果を発揮することです。

    その特性を生かして、台所やトイレなどの消毒、消臭剤として利用されるほか、野菜洗い剤、土壌改良材として、広く利用されています。

  • Q .ホタテの貝殻以外を原料としてジェル等の抗菌製品を製造することは可能か

    A .

    ホタテ貝以外にも牡蠣やホッキ貝を原料として貝殻焼成カルシウム粉末を製造することは可能です。但し、原料となる貝の種類や産地などの環境要因により、出来上がりの品質(色や安定的に高い塩基性を発揮できるか等)は異なるものになります。
    また、どのような方法、機械を使って焼成作業を行うかでも、品質は変わります。

    新機能科学株式会社では、独自開発の特殊高温焼成炉Cherry(シェリー)75-3 を使用することで、粒度の細かい、安定的に高い塩基性を持つ高品質な貝殻焼成カルシウム粉末『シェリールパウダー』を製造することが出来ました。

    また、貝殻焼成カルシウム(水酸化カルシウム)の原料となるホタテの貝殻は炭酸カルシウムであり、同じ性質をもつものとして、珊瑚、卵殻(卵のカラ)があります。理論上、これらもホタテ貝殻同様に高温焼成処理をすることで酸化カルシウムとなり、水を加水することによって水酸化カルシウムに変えることが出来ます。

    cherry75-3

    特殊高温焼成炉Cherry(シェリー)75-3

  • Q .シェリールジェルフォーム L(500mlボトル)の使い方について

    A .

    シェリールジェルフォームを製品化するにあたり、泡を作るポンプフォーマー(ノズル)についても、より安全な素材(本体素材だけでなく内部の潤滑剤等も含む)を使用しています。
    但し、シェリールジェルフォーム水溶液の持つ高い塩基(アルカリ)性により、ポンプフォーマー内部の潤滑油を洗い流してしまう場合があるため、販売時には交換用のポンプフォーマーを付属します。

    シェリールジェルフォーム500ml 入り/ 350ml 入りの販売時には、その旨を記載した下記の「取り扱い説明書」を同封の上、販売をします。

    取扱説明書

  • Q .シェリールジェルフォームはどういった場所やタイミングで使用することが望ましいか

    A .

    玄関や台所に置き、帰宅時、調理・食事の前後などで使用することで、食中毒菌対策になります。

    その他不特定多数の出入りがある公共施設や介護施設、保育園などの他、宿泊施設等でも菌やウイルスに対しての対策として利用を推奨しております。

    使用例

  • Q .シェリールジェルフォームは、pH12以上の強いアルカリ性であるが、安全なのか?

    A .

    シェリールパウダーの原料はホタテの貝殻です。ジェル製造時に配合する材料も、A4 ランクの蒸留水と高品質の増粘剤のみであり、人体に害のある化学薬品等は一切使用していません。

    シェリールパウダーの化学式

    シェリールジェルフォームの有効成分であるシェリールパウダーは、化学式にあてはめると、Ca(OH)2 水酸化カルシウムです。水酸化カルシウムは、食品衛生法第10 条に基づき、厚生労働大臣が使用してよいと定めた食品添加物です。

    シェリールジェルフォームは、皮膚刺激性試験を実施し、「刺激性無し」と判定されました。

    化学物質評価研究機構にて、In vitro 皮膚刺激性試験(OECD TG439 再生ヒト表皮試験法)を実施し、検証した結果『刺激性無し』と判定されました。

    In vitro 皮膚刺激性試験(OECD TG439 再生ヒト表皮試験法)は、2008 年11 月にECVAM(欧州バリデーションセンター:EU 議会が動物愛護運動と動物実験に対する反対運動の高まりに対応し、併せて代替法の調整やデータベースの構築・維持することために 1991 年に設立)により承認された動物実験代替法で、EU やGHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)における皮膚刺激性カテゴリーの判定にも利用することが出来る、国際的に合意された試験法です。

    新機能科学は、サポーターの意見を反映した製品開発を行っており、動物を使った実験での効果検証は行っておりません。

    化粧品会社での動物実験反対の表明例

  • Q .貝アレルギーであってもシェリールジェルを使用することは出来るか?

    A .

    シェリールはその原料であるホタテの貝殻を約1,000℃の焼成炉で焼き、粉末化します。その際にたんぱく質(アレルゲン物質)は除去されるので、アレルギーの心配はありません。

    有機体炭素(TOC) 測定試験を実施し、たんぱく質の残留については検証済みです。
    (別紙資料 シェリールパウダー(貝殻焼成カルシウム)有機体炭素(TOC)測定試験報告書 参照)

  • Q .シェリールジェルフォームを使用するうえで注意する点はあるか?

    A .

    シェリールジェルフォームは無臭で肌への刺激もなく、アルコールのように引火性もないため、いつでもそのまま、安全に使用いただけます。

    1 年間は成分が変化しないことを自社試験により確認していますが、開封後は高温多湿を避けて保管をしてください。また、空気に触れ続けると酸化により品質が劣化する可能性があります。蓋をした状態で保管して下さい。

  • Q .シェリールジェルフォームを使用すれば、手洗いの必要はないか?

    A .

    シェリールジェル自体に洗浄効果があるわけではないため、目に見える汚れがある場合はあらかじめ水、石鹸で汚れを落としてから使っていただくとより効果的です。

シェリール・チャフチックの新機能科学 HOME

新機能科学HOMEへ