Frequently Asked Questions

よくある質問集

Q .医薬品、医薬部外品、化粧品の違いについて

A .

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことを指します。厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められています。

医薬部外品とは厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されており、「治療」というよりは[「衛生」や「防止」を目的として製造されています。従来の効能に殺菌や消毒効果を強めた「薬用化粧品」も、化粧品ではなくここに含まれます。殺虫剤、殺そ剤など人または動物の保健目的に使用されるものも医薬部外品です。

化粧品とは、医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品を言います。効能・効果は認可されていないので、「〇〇が治る」など、効果をパッケージで表現することはできません。

シェリール・チャフチックの新機能科学 HOME

新機能科学HOMEへ